​北条の魅力

鹿島

瀬戸内海に浮かぶ、北条のまちのシンボルの鹿島。愛媛県天然記念物の鹿が生息します。

また中世、伊予の豪族と謳われこの土地が出自の河野水軍の海城でもありました。いまでは静かな風景とともに、心の癒しの場所として地域内外の観光客が訪れています。

エヒメアヤメ

当地域にある腰折山に、国天然記念物エヒメアヤメが咲きます。

可憐な花は、伝説では都から逃げてきたお姫様の生まれ変わりであると言われています。

早坂暁

北条出身の脚本家・作家です。

この町を舞台にした名作「花へんろ」はNHKでドラマ化され好評を得ました。

地域には「花へんろ」の言葉が日常にたくさんあります。「花へんろの水辺」「花へんろ橋」「渡船 花へんろ」など。

2018年、鹿島に早坂さんの句

「昭和とはどんな眺めぞ花遍路」の碑が立ちました。

早坂さんが地域に愛されていたことを物語ります。

花へんろの水辺は地元住民が四季折々の花を植えかえています

IMG_1310.JPG

鹿島にある早坂さんの句碑